《SUMMER SALE 40% OFF》
Calexico『Carried To Dust』《CD/国内盤》

■ SUMMER SALE 2017■
通常販売価格(税込): 2,592円 ⇒ 1,555円 40%オフ! !!

大ヒットアルバム『Garden Ruin』に続く2年ぶりの最高傑作!!
ハイブリット・モダン・ルーツ・ミュージックとも言うべき混血的
無国籍ロック。ロードムービーさながらの圧倒的なサウンドスケープ。

キャレキシコは21世紀の最も偉大なるUSバンドの1つとして君臨し続ける。彼らは常に好奇心と冒険心で溢れている。主にインスト・デュオとしてユニークなサウンド効果で実験活動し始めた頃から、ジョーイ・バーンズとジョン・コンヴェルティーノの2人は前代未聞の要素を音楽に吹き込み、まるでロードムービーの様にアメリカ西部とスパニッシュ?メキシコの情景をリスナーの心に思い起こさせてきた。
それはまさにキャレキシコの由来そのもの(カリフォルニアとメキシコの国境/州境に隣接する町「キャレキシコ」がバンド名の起源、異文化が混ざり合うその町にリスペクトを表してのネーミング)。大きな反響を受けたアルバム『Spoke』はドイツのハウス・レーベルよりリリース。過酷なツアーも功を奏し、人気が好調になると同時に様々なミュージシャン達がコラボのオファーがくるようになる。それによりバンドの世界観は拡大、彼ら特有のサウンドにも反映されてくるようになる。本作でも「特に際立っているのがコラボレーションだね」とバーンズは誇らしげに語る。ゲスト達の持ち味で、彼らのサウンドとフィーリングの様々な面が更に浮き彫りにされるという素晴らしい結果を生んだ。それはゲストの出身地がバルセロナ、ベルリン、オースティン、アイオワ、どこであろうと、キャレクシコ・サウンドは一本の糸がちゃんと通ってあることを教えてくれる。(無国籍バンドではあるが)前作『Garden Ruin』でUSインディー・ロックのトップ・バンドとして一躍彼らのファンは大きくなった。本作『Carried To Dust』では、そんな一人一人のリスナーに彼らの音楽の隙間の隅々まで聴き込まれることだろう。

【主なゲスト参加】
・サム・ビーム(別名IRON & WINE。M8"House of Valparaiso"に参加。この曲は、IRON & WINEの画期的リリース『In The Reins』からの延長ソングと言っても過言ではない)
・ダグラス・マッコムズ(TORTOISE/BROKEBACKのメイン・メンバー。アルバムのトリを飾る魅力的な楽曲"Contention City"に参加。)
・ピエータ・ブラウン(彼女独特の憂いある雰囲気を楽曲M9"Slowness"で魅せてくれている。アルバムに収録した貴重なラヴ・ソングの1つ。)
・アンパロ・サンチェス(AMPARANOI¨Aのメンバー。前作に続いてのゲスト参加。本作ではM7"Inspiracion"に参加。)
・ジャイロ・ザヴァラ(スペイン人ミュージシャン。高揚感あふれる楽曲M1"Victor Jara's Hands"に加え収録楽曲の多数に参加。)
・ミッキー・ラファエル(M10"Bend to the Road"でハーモニカ演奏で参加。1970年代よりウィリー・ネルソンのバンドメンバーとして加わり、U2や、ニール・ヤングとも共演する伝説的ミュージシャン。彼がキャレキシコと出会ったのは、ボブ・ディランの伝記映画『I'M NOTTHERE』のサウンドトラック制作中。)


1. Victor Jara's Hands
2. Two Silver Trees
3. The News About William
4. Sarabande In Pencil Form
5. Writer's Minor Holiday
6. Man Made Lake
7. Inspiracion
8. House of Valparaiso
9. Slowness
10. Bend to the Road
11. El Gatillo (Trigger Revisited)
12. Fractured Air (Tornado Watch)
13. Falling From Sleeves
14. Red Blooms
15. Contention City

+ Bonus Track


型番 TRCP39
在庫状況 残り10です。
販売価格
1,555円(税115円)
購入数