《SUMMER SALE 40% OFF》
Liars『Mess』《CD/国内》

■ SUMMER SALE 2017■
通常販売価格(税込): 2,268円 ⇒ 1,361円 40%オフ! !!

LIARS

Mess
『メス』
Mute
CD TRCP-151 (2014年作品)
日本盤ボーナストラック2曲収録
解説/歌詞対訳付




ヤー・ヤー・ヤーズやブラック・ダイスと共にポスト・パンク新世代の旗手として、2000年代のブルックリン・シーンを牽引したフリーキーかつアヴァンギャルドなアート・ロック・バンド、ライアーズ。この10余年の間にロサンゼルスやベルリンなど活動拠点を転々とし、それに伴いサウンドも目まぐるしいトランスフォームを重ねてきた彼らが、現代最強のエクスペリメンタル・ロック・バンドへと進化し、最新作をMuteからリリース。トム・ヨークやデヴェンドラ・バンハートらがリミックスを手掛け、ピッチフォークにてBest New Musicを獲得し話題となった『Sisterworld』を経て、インダストリアルなダーク・ウェイヴ路線を邁進した。『WIXIW』に続く7作目となる本作は「前作『WIXIW』とまったく逆の方向性の作品になっている。」とメンバーが語るように、正反対ともいえるライアーズ史上最も突き抜けた作品に仕上がっている。また先行シングルとして話題のM-6「Mess On A Mission」は、ブロック崩しの効果音のような電子音のギミック、淡白なドラム・ビートからの巨身アンガス・アンドリューのファルセットと相まって熱気を帯びていく、ライアーズの十八番といえるパンクでレイヴな変態アングラ・ディスコを展開。インダストリアルやゴシックの意匠も先駆けて打ち出してきたその先鋭性は、それこそデムダイク・ステアやザ・ナイフと並べて語られるような、同時代的なインディ・ロックの文脈に照らし合わせて評価されるべきだろう。ビートを軸にミニマル、ジャーマン、インダストリアル、エレクトロなど様々なカラーのサウンドが飛び交う、大胆に変貌を遂げた今作はライアーズの最高傑作と言える充実な完成度!

[Tracklist]
1.Mask Maker
2.Vox Tuned D.E.D.
3.I’m No Gold
4.Pro Anti Anti
5.Can’t Hear Well
6.Mess On A Mission
7.Darkslide
8.Boyzone
9.Dress Walker
10.Perpetual Village
11.Left Speaker Blown
12.Blah Vets*
13.Tempo Tantrums*
*日本盤ボーナストラック

◼︎バイオグラフィー
2000年にNYブルックリンで結成。現在はメンバー:アンガス・アンドリュー(Angus Andrew)のソロ・プロジェクト。2001年には1stアルバム『They Threw Us All in a Trench and Stuck a Monument on Top』をリリースし、ヤー・ヤー・ヤーズ等と共にポスト・パンク新世代の旗手として2000年代のブルックリン・シーンを牽引。2003年、ヤー・ヤー・ヤーズとのカップリング・ツアーで初来日公演を行う。2004年, 2ndアルバム『They Were Wrong, So We Drowned』をリリース。その後ベルリンにて制作された3rdアルバム『Drum’s Not Dead』(2006年)に、4thアルバム『Liars』を2007年にリリース。そしてアート・スクール在学時に住んでいたロサンジェルスに戻り、トム・ヨークやデヴェンドラ・バンハートらがリミックスを手掛け、ピッチフォークにてBest New Musicを獲得し話題となった5thアルバム『Sisterworld』(2010年)にリリースし、翌2011年、2度目の来日公演実施。インダストリアルなダーク・ウェイヴ路線を邁進した6thアルバム『WIXIW』(2012年)、狂気的なエレクトロ作の7thアルバム『Mess』(2014年)リリース。アーロン・ヘムフィルとジュリアン・グロスがバンドを脱退。8thアルバムとなる最新作『TFCF』はアンガス・アンドリューの生まれ故郷のオーストラリアで制作された。
型番 TRCP151
在庫状況 残り10です。
販売価格
1,361円(税101円)
購入数